トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号28-018

管理番号28-018
注射薬・医療材料自動認識装置次世代機の開発・事業化

計画名

注射薬・医療材料自動認識装置次世代機の開発・事業化

申請区分: 医療費削減効果

事業概要

病院の手術業務における看護師や薬剤師が行う煩雑業務のうち、自動化が急務である使用済注射薬の自動認識について、中規模病院への普及を目指す装置の開発・販売に取り組む。医療現場からニーズの高い医療材料読み取り端末も追加し、手術コストの見える化によって医療スタッフの負荷軽減を図る。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 使用済注射薬・医療材料自動認識システム 一般的名称 -
クラス分類 非医療機器 許認可区分 -
申請区分 - 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 - 製販業許可 -

上市予定

国内市場 海外市場
薬事申請時期 - -
上市時期 非公開 -

事業成果

 
平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 事業化製品
- - - 成果報告- - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
オオクマ電子株式会社 独立行政法人国立高等専門学校機構 北九州工業高等専門学校
一般社団法人 遠賀中間医師会 遠賀中間医師会おんが病院