トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号28-010

管理番号28-010
ロコモ対策のための膝痛緩和用医療機器の開発・事業化

計画名

ロコモ対策のための膝痛緩和用医療機器の開発・事業化

申請区分: 医療費削減効果

事業概要

運動器の障害により要介護となるリスクが高い状態を「ロコモティブシンドローム」といい、その対策が急務となっている。変形性膝関節症はその主要な原因疾患であり、この疾患の改善・予防が健康寿命の延伸、医療・介護費用の削減に効果的である。本事業では、膝痛を緩和し、それにより変形性膝関節症の患者が無理なく定期的な運動、訓練の実施、継続を行うことができる小型の医療機器を開発する。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

製品(機器1)

基本情報
製品名 低周波治療器 一般的名称 低周波治療器
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 認証
申請区分 後発医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 パナソニック株式会社 製販業許可 取得済み
上市予定
国内市場 海外市場
薬事申請時期 2018年 -
上市時期 2019年 -

製品(機器2)

基本情報
製品名 膝痛緩和治療機器 一般的名称 (未定)
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 承認
申請区分 新医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 パナソニック株式会社 製販業許可 取得済み
上市予定
国内市場 海外市場
薬事申請時期 2023年 -
上市時期 2024年 -

事業成果

 
平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 事業化製品
- - - 成果報告- - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
パナソニック株式会社アプライアンス社 株式会社プロアシスト
日光精器株式会社
久留米大学
公益財団法人滋賀県産業支援プラザ