トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号27-212

管理番号27-212
ヒト近位尿細管上皮細胞を用いたバイオ人工尿細管デバイスシステムの開発・事業化

計画名

ヒト近位尿細管上皮細胞を用いたバイオ人工尿細管デバイスシステムの開発・事業化

申請区分: 産業競争力向上(国内)

事業概要

医療現場では、重症感染症、熱傷、術後、震災による座滅症候群等から生じる、多臓器不全を伴う重症急性腎不全に対し、従来治療器の持続血液濾過器単独ではICUでの集中治療によっても低救命率(30~40%)を呈し、これを著しく改善することが課題となっている。この課題を解決するため、ヒト近位尿細管上皮細胞を中空糸内面に単層に生着させたバイオ人工尿細管デバイスシステムを開発し、事業化する。国内では平成31年度に薬事申請、平成32年度に上市を目指す。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 該当なし 一般的名称 該当なし
クラス分類 クラスⅢ(想定) 許認可区分 承認
申請区分 新医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 ニプロ株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(具体的に:欧州、北米)
薬事申請時期 2019年 2022年
上市時期 2020年 2024年

事業成果

平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 事業化製品
- - - 成果報告 - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 ニプロ株式会社
学校法人東海大学
株式会社細胞科学研究所
株式会社リプロセル