トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号26-123

管理番号26-123
ポータブル3D表示X線撮影装置の開発・事業化

計画名

ポータブル3D表示X線撮影装置の開発・事業化

申請区分: 新規参入促進

事業概要

がんの初期診断では平面X線検査装置が用いられるが、検出率が悪く癌を見過ごす事例が多い。また、レントゲン撮影時にはX線発生のための安定した電源が必要なため、診療所では高価な設備費が必要であり、僻地や災害時でも簡便に十分な出力のX線を発生させる事が可能な小型・軽量のX線撮影装置は存在していない。本事業では、癌・腫瘍等の発見率向上に寄与する3D表示X線撮影装置の開発・事業化を行うとともに、ポータブルで使い勝手の良いバッテリー駆動・低価格・長寿命で院内回診の他、僻地や災害時、介護施設等に持ち込んで使用できる製品を開発し、事業化する。本事業では、産業用小型X線検査装置の技術を転用することで早期の開発を目指す。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 ポータブル3D表示X線撮影装置 一般的名称 ポータブルデジタル式汎用X線診断装置(移動型デジタル式汎用X線診断装置に変更検討中)
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 認証
申請区分 該当無し 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社フジキン 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場
薬事申請時期 2016年 2017年
上市時期 2017年 2018年

事業成果

平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 事業化製品
- - - 成果報告 成果報告 - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
株式会社つくば研究支援センター つくばテクノロジー株式会社
国立研究開発法人産業技術総合研究所
学校法人北里研究所 北里大学
株式会社フジキン