トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号26-040

管理番号26-040
感染防御機能を有する革新的骨スクリューの開発

計画名

感染防御機能を有する革新的骨スクリューの開発

申請区分: 産業競争力向上(国内)

事業概要

整形外科手術では一度感染がおこれば、インプラントの抜去、感染創の外科処置、その後のインプラント再埋植手術が必要となる。また、感染のない初回手術時でも、高齢者を含め免疫力が低下した患者や開放創の場合、感染リスクを回避する感染防御型インプラントのニーズは高い。本事業では、チタン骨スクリューに生体適合性多糖誘導体を用いて抗菌薬をコーティングすることにより、感染防御機能を備えた骨スクリューの開発・事業化をする。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 感染防御型骨スクリュー、プレート 一般的名称 体内固定用ネジ、体内固定用プレート
クラス分類 クラスⅣ 許認可区分 承認
申請区分 新医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 HOYA Technosurgical株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(具体的に:米国・欧州)
薬事申請時期 非公開 非公開
上市時期 非公開 非公開

事業成果

平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 事業化製品
- - - 成果報告 成果報告 成果報告 -

メディア掲載

メディア 内容
山陽新聞 2014年10月28日付 「抗菌薬塗布 骨スクリュー」
日刊工業新聞 2014年10月31日付 33面 「骨ネジに抗菌薬コート」

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
公益財団法人岡山県産業振興財団 HOYA Technosurgical株式会社
国立大学法人岡山大学