トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号25-025

管理番号25-025
手術支援用空気圧駆動アクティブホールダの開発

計画名

手術支援用空気圧駆動アクティブホールダの開発

事業概要

内視鏡手術は年々増加し、2012年には30万例を超えると予測される。内視鏡手術(低侵襲手術)は、開腹手術とは異なり術後の回復が早く、今後も増加が見込まれ、その手術を補助する医療機器の開発は急務である。現状、執刀医の他、内視鏡を保持する助手が付く。手振れや執刀医との意思疎通、医師不足の背景から術者に第3の手を提供することで助手が不要となり、内視鏡手術の効率を飛躍的に高める内視鏡保持アームを開発する。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 非公開 一般的名称 内視鏡用ホルダ
クラス分類 クラスⅠ 許認可区分 届出
申請区分 後発医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 リバーフィールド株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(具体的に:欧州、米国)
薬事申請時期 2018年 -
上市時期 2018年 -

事業成果

平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 事業化製品
- - - 成果報告 成果報告 成果報告 -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
国立大学法人東京工業大学(~平成26年度) 株式会社TSS(平成27年度) 株式会社TSS(~平成26年度)
国立大学法人東京工業大学(平成27年度)
国立大学法人東京医科歯科大学
リバーフィールド株式会社