トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号24-125

管理番号24-125
様々な内視鏡手術に対応する先端機能交換型極細径屈曲鉗子の研究開発

計画名

様々な内視鏡手術に対応する先端機能交換型極細径屈曲鉗子の研究開発

事業概要

近年daVinci手術ロボットなどの高度な内視鏡手術器具(細長く,先端が曲がるもの)の開発が進んでいるが,海外製品が多数を占め,また3mm以下の細さで製品化されているものはほとんどない.本開発では,外径2mm台の極細屈曲鉗子,90°以上に屈曲可能な大屈曲鉗子,および先端機能交換等によりカスタマイズ可能な高機能・多自由度屈曲鉗子群の薬事申請と製品化を行ない,様々な内視鏡手術に対応した複数の低侵襲手術器具の上市を2014年より順次進める。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

製品(大屈曲鉗子)

基本情報
製品名 極細径屈曲鉗子 一般的名称 医療用鉗子
クラス分類 クラスⅠ 許認可区分 届出
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社スズキプレシオン 製販業許可 取得済み
上市予定(委託事業終了時)
国内市場 海外市場(具体的に:東南アジア)
薬事申請時期 2015年 2017年
上市時期 2015年 2017年

製品(大屈曲鉗子)

基本情報
製品名 極細径屈曲鉗子 一般的名称 医療用鉗子
クラス分類 クラスⅠ 許認可区分 届出
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社スズキプレシオン 製販業許可 取得済み
上市予定(委託事業終了時)
国内市場 海外市場(具体的に:東南アジア)
薬事申請時期 2015年 2017年
上市時期 2017年 2018年

製品(高機能屈曲鉗子)

基本情報
製品名 高機能屈曲鉗子(SP-ASURA) 一般的名称 医療用鉗子
クラス分類 クラスⅠ 許認可区分 届出
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社スズキプレシオン 製販業許可 取得済み
上市予定(委託事業終了時)
国内市場 海外市場(具体的に:東南アジア)
薬事申請時期 2014年 2017年
上市時期 2015年 2017年

事業成果

平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 事業化製品
- - 成果報告 成果報告 成果報告 - 製品概要

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
一般社団法人研究産業・産業技術振興協会 株式会社スズキプレシオン
独立行政法人国立成育医療研究センター