トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号24-019

管理番号24-019
救急医療や術中の危機的出血において、血液製剤・輸液を急速に加温して注入する装置システムの開発

計画名

救急医療や術中の危機的出血において、血液製剤・輸液を急速に加温して注入する装置システムの開発

事業概要

本邦で現在主に使用される急速輸液装置は、大柄で重く、加温や流速が不十分であり、空気混入の危険性、セットアップに時間がかかるなどの安全面の課題が残されている。 これらの問題を解決した安全かつ小型軽量で、大規模災害時の使用まで想定したローラーポンプ式急速輸液装置の開発を行う。学会等の要望に応えるため、3年以内の上市を目指す。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 急速輸液装置 一般的名称 加温ハイフロー輸液ポンプ
クラス分類 クラスⅢ 許認可区分 承認
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社メテク 製販業許可 取得済み

上市予定(委託事業終了時)

国内市場 海外市場(具体的に:中国 ・アジア諸国 )
薬事申請時期 2015年 2016年
上市時期 2016年 2017年

事業成果

平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 事業化製品
- - 成果報告 成果報告 - - 製品概要

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
株式会社メテク 公益財団法人神戸国際医療交流財団
国立大学法人岡山大学