トップ > 課題解決型医療機器等開発事業 > 実証事業 > 管理番号22-301

管理番号22-301
性能向上およびコンパクト化のための人工鼻の開発・改良

計画名

性能向上およびコンパクト化のための人工鼻の開発・改良

事業概要

人工呼吸器から患者に送られる空気は乾燥しているため、そのままでは気道粘膜を傷めてしまうことがある。そこで、人工鼻という患者自身の吐く息の水分を補足して、空気を湿潤させる医療機器を取り付けて使用する。しかし、人工鼻には、使用初期の過湿する力が十分でないこと、使用中の呼吸への抵抗が高まって息苦しさがあること、また、製品自体の重さが負担となり、使用できない患者がいることなどの解決すべき課題がある。そこで、この研究では、提案者らの開発した高吸収性フィルター技術を用いて、高い性能を保ったまま製品を軽量化、縮小化した新しい人工鼻を開発する。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

基本情報

製品名 - 一般的名称 人工鼻
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 -
申請区分 - 承認・認証番号等 -
薬事申請者(製造販売業) 東レ・メディカル株式会社 製販業許可 取得済み
製造業 東レ・ファインケミカル株式会社
株式会社プラスチック・ホンダ
販売業 東レ・メディカル株式会社

上市予定

国内市場 海外市場(具体的に: )
薬事申請時期 -年 -年
上市時期 -年 -年

事業成果

事業概要 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 事業化製品
概要資料 成果報告 - - - - - -

メディア掲載

メディア 内容
- -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
東レ・メディカル株式会社 東レ・ファインケミカル株式会社
株式会社プラスチック・ホンダ