トップ > 実証事業(委託事業) > 実証事業の採択団体一覧 > 管理番号22-278

管理番号22-278
医療現場での小型・迅速滅菌のための低温N2パルスプラズマ滅菌装置の開発

計画名

医療現場での小型・迅速滅菌のための低温N2パルスプラズマ滅菌装置の開発

事業概要

歯科・眼科等の医療現場では口内菌による感染や、ウィルスによる流行性結膜炎のリスクが存在し、従来の滅菌処理を施した歯科用器具では、刃先が鈍化する等の問題がある。また、眼球に触れるレンズ類は、その形状の複雑さから消毒薬処理が行われるが、薬液の煩雑な取り扱いや有毒廃棄物の管理が必要。本研究では、低温窒素プラズマを活用し、小型で低環境負荷(有毒薬液不要)、かつ刃先鈍化等機能劣化の少ない迅速滅菌装置を開発する。

事業化する医療機器等の概要

基本情報

製品名 - 一般的名称 パルスプラズマ滅菌器
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 -
申請区分 - 承認・認証番号等 -
薬事申請者(製造販売業) サンタサーロ&ステリープロソリューション株式会社 製販業許可 -
製造業 日本ガイシ株式会社 販売業 サンタサーロ&ステリープロソリューション株式会社

上市予定

国内市場 海外市場(具体的に: )
薬事申請時期 -年 -年
上市時期 -年 -年

事業成果

事業概要 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 事業化製品
- 成果報告 - - - - - -

メディア掲載

メディア 内容
- -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成メンバー

事業管理機関 事業実施機関
国立大学法人名古屋大学 有限会社北斗
タケオ電陶有限会社
株式会社荻原電子製作所
株式会社ワイヤレス・デザイン
株式会社クレセン
レーベン・ジャパン株式会社
国立大学法人琉球大学
日本ガイシ株式会社